TOP> 製品情報> 耐火物> 環境関連製品> パッチング耐火物〈ソフトパッチ〉

環境 関連製品

軟らかい練り土状の補修用不定形耐火物で、
手間も掛からず簡単に施行できます。
各種炉や取鍋の救急用として威力を発揮します。

ソフトパッチ

パッチング耐火物
〈ソフトパッチ〉

  • 化学反応により硬化し、高温時では更に急速に硬化するので、冷間はもちろん熱間での迅速な補修も可能です。
  • 不定形・定形の各種耐火物との接着性が非常に強いです。
  • 補修施工後の養生期間が不要であり、直ちに加熱昇温して操業の状態に入ることができます。施工厚が厚い場合は、40〜60℃の低温で硬化させ、加熱乾燥を低い温度(150〜250℃)から昇温を始めてください。
  • 軟らかいプラスチック耐火物なので、どのような形状にも施工・張り付け補修が容易です。
  • 施工後の加熱乾燥により強固な硬化体となり、耐蝕性・耐摩耗性及び耐スポール性に優れたものとなります。
  • 気硬性の本タイプ類似品は、大きく作業性が劣化する現象の”径時変化”が顕著ですが、「ソフトパッチ」は、厳選した耐火骨材の使用と特殊バインダーの調整により、当社気硬性プラスチック耐火物(#100シリーズ)対比で2〜3倍の長期保存性を可能にしました。

パッチング耐火物はプラスチック耐火物より、軟らかい練り土状の不定形耐火物です。施工の際には軟らかい練り土状であることから、重たい機械類は不要で、小槌やプラスチックハンマーで施行できます。条件が整えば、手でも施工が可能です。
「ソフトパッチ」は特殊ケミカルバインダーを結合材とする低温加熱硬化性で、耐蝕性・耐摩耗性・耐スポール性を有し、冷間はもちろん熱間においても使用済み耐火物の表面に強固に付着して継ぎ足し補修ができます。作業性が良く短工期で炉修が可能です。さらに補修施工後の養生期間を必要としません。

特 性


品名/項目 ソフトパッチ
950F
ソフトパッチ
800F
ソフトパッチ
750F
ソフトパッチ
750C
ソフトパッチ
600F
品名略号 SP-950F SP-800F SP-750F SP-750C SP-600F
材質 コランダム質 高アルミナ質 高アルミナ質 高アルミナ質 高アルミナ質
最高使用温度(℃) 1800 1750 1700 1700 1650
化学成分
(%)
Al2O3 95 83 76 76 60
SiO2 3 14 22 22 37
施行所要量(t/m³) 3.00 2.75 2.55 2.60 2.45
嵩比重 110℃乾燥後 2.81 2.54 2.34 2.40 2.28
圧縮強さ
(MPa)
110℃乾燥後 25 21 17 18 16
1000℃焼成後 42 37 32 33 28
1400℃焼成後 70 62 46 58 43
曲げ強さ
(MPa)
110℃乾燥後 12 1 9 10 8
1000℃焼成後 20 16 11 13 11
1400℃焼成後 26 22 18 20 17
線変化率
(%)
110℃乾燥後 -0.6 -0.7 -0.8 -0.6 -0.8
1000℃焼成後 -1.2 -1.2 -1.3 -1.0 -1.2
1400℃焼成後 -1.5 -1.6 -1.6 -1.4 -1.3
一箱賞味重量(kg) 25 25 25 25 25


ソフトパッチの特性と用途

  • ソフトパッチー950F

    アルミニウム溶解炉の耐火物補修用、並びに高温用各種溶解炉・各種工業炉の補修に適しています。耐火物の種類を問わず補修が可能で、補修後の加熱乾燥によって耐蝕性・耐摩耗性及び耐スポール性に優れたものになります。

  • ソフトパッチー800F

    鋳鋼・鋳鉄他各種金属の溶解炉、取鍋並びに各種工業炉及び耐火物使用付属設備の補修に適します。

  • ソフトパッチ-750F

    一般的な溶解炉・工業炉・取鍋他耐火物補修材です。

  • ソフトパッチー750C

    ソフトパッチ-750Fの粗粒子タイプの補修財です。特に耐摩耗性が要求される場合に適します。

  • ソフトパッチー600F

    溶解炉や工業炉で比較的緩やかな箇所の補修に使用します。

    ※段ボール箱を開封せずに標準保存期間内で硬くなりご使用出来なくなった場合は、弊社へご連絡下さい。 お取り替え致します。