TOP> 製品情報> 耐火物> 環境関連製品> ノンセメントキャスタブル耐火物〈ギーセスト・クィックセッター〉

環境 関連製品

アルミナセメントを含有することなく、
硬化速度が早く、迅速な補修が可能です。
また従来以上に優れた耐蝕性も発揮します。

ソフトパッチ

ノンセメントキャスタブル耐火物
〈ギーセスト・クィックセッター〉

  • 化学反応により硬化し、硬化速度が早く、高温時では更に急速に硬化するので、冷間はもちろん熱間の迅速な補修も可能です。
  • 施行後の養生期間が不要であり、直ちに加熱昇温して操業の状態に入ることができます。
  • 加熱により非常に強い硬化体となり、耐摩耗性および耐スポーリングに優れたものとなります。
  • 各種耐火物との接着性が非常に強く、補修材として最適であり、広い範囲の補修用途に使用できる特性を持っています。
  • 溶滓、溶鋼、溶灰および酸に対する耐蝕性が従来のキャスタブルより優れており、過酷な条件の箇所に使用できます。

従来のキャスタブルは、アルミナセメントを結合材としており、アルミナセメントと加えられた水とが反応して硬化(水和反応)することにより強度が発現します。これらの水和反応による強度は加熱すると徐々に脱水しながら低下し、高温(約800℃以上)の焼結開始されるまで強度が失われていくという欠点がありました。また結合材であるアルミナセメント自体は、各種溶融金属等に対する耐蝕性に乏しいので、アルミナセメントを多量に結合材として用いる、いわゆるセメント系キャスタブルでは大巾な耐蝕性の向上が期待できません。
このような欠点を改良した、すなわちアルミナセメントをまったく含有することなく、流し込んだ後、室温で硬化できるようにして、低温度域から高温度域での強度低下を抑制し、耐蝕性を高めることができたのが「ギーセスト・クィックセッター」シリーズです。
化学反応を活用して常温で硬化させるこのシリーズは、アルミナセメント系キャスタブルの場合と比較して長期間の養生が不要となることや、補修被体に対しての接着性が良い等の、施工上でも大きなメリットがあります。

特 性


  材質 最高使用温度
(℃)
化学成分(%) 施工所要量
(t/m³)
基準混練液量
(%)
Al2O3 SiO2 SiC
ギーセスト 90A コランダム質 1800 96 --- --- 2.90 13.5
ギーセスト 7SL コランダム質 1700 93 5 --- 2.80 13.5
ギーセスト S60N 高アルミナ〜炭化珪素質 1750 33 5 58 2.55 14.0
ギーセスト S40N 高アルミナ〜炭化珪素質 1700 51 6 39 2.65 13.5
ギーセスト S20L 高アルミナ〜炭化珪素質 1700 68 8 20 2.75 13.0
ギーセスト 7SR コランダム質 1700 83 12 --- 2.50 16.7
ギーセスト 7SRF コランダム質 1700 83 12 --- 2.45 17.5
ギーセスト 6SR 高アルミナ質 1600 75 20 --- 2.45 16.7
ギーセスト S60K 高アルミナ〜炭化珪素質 1700 29 9 58 2.35 18.0
ギーセスト S40K 高アルミナ〜炭化珪素質 1650 47 10 39 2.40 17.5
ギーセスト S20K 高アルミナ〜炭化珪素質 1650 63 12 21 2.50 17.0
  かさ
比重
圧縮強さ(MPa) 曲げ強さ(MPa) 線変化率(%)
110℃
乾燥後
110℃
乾燥後
1000℃
焼成後
1400℃
焼成後
110℃
乾燥後
1000℃
焼成後
1400℃
焼成後
110℃
乾燥後
1000℃
焼成後
1400℃
焼成後
ギーセスト 90A 2.90 44 50 54 10 16 22 -0.2 -0.3 -0.4
ギーセスト 7SL 2.85 40 50 60 10 20 30 -0.4 -0.5 -0.8
ギーセスト S60N 2.65 20 27 31 6.5 7.5 11 -0.3 -0.4 -0.5
ギーセスト S40N 2.75 22 30 36 7 8.5 14 -0.3 -0.4 -0.5
ギーセスト S20L 2.85 24 30 40 7.5 9 18 -0.2 -0.3 -0.5
ギーセスト 7SR 2.60 25 32 50 7 8 18 -0.5 -0.6 -0.8
ギーセスト 7SRF 2.55 20 25 40 5.5 6 14 -0.4 -0.5 -0.7
ギーセスト 6SR 2.55 30 30 40 8 8 12 -0.5 -0.6 -0.6
ギーセスト S60K 2.45 17 24 30 5 7 10 -0.3 -0.4 -0.6
ギーセスト S40K 2.50 18 25 30 5.5 7 11 -0.3 -0.4 -0.6
ギーセスト S20K 2.60 20 28 33 6 8 13 -0.2 -0.4 -0.5


ギーセスト・クイックセッターの特性と用途

    【流し込み用】
  • ギーセストー90A

    特にアルミニウム溶場に対する耐浸蝕性に優れているので、アルミニウム溶解炉・保持炉の湯溜り部を施工することにより非常に耐用性の高い築炉ができます。

  • ギーセストー7SL

    最高使用温度はギーセスト-7SRと同等で、粘性が小さいので通常のミキサー混練が可能であり、大量施工箇所での流し込み用に適しています。

  • ギーセストーS60N・S40N・S20N

    高アルミナ〜炭化珪素質のノンセメントキャスタブルで高強度耐摩耗性・高耐蝕性・耐濡れに優れている。セメント系キャスタブルと同等の流し込み施工が出来ます。

  • 【こて塗り用】
  • ギーセストー7SR

    最高1700℃迄使用できますが、高強度品として中・低温度の箇所にも使用して高耐用性を示し、更に耐浸蝕性が優れているのでアルミニウム、鉄等溶解炉、加熱炉、焼却炉の補修に最適であります。

  • ギーセストー7SRF

    ギーセスト-7SRの細粒タイプで、小クラック等の細い補修や施工仕上に適しています。

  • ギーセストー6SR

    一般窯炉の補修に使用されます。

  • ギーセストーS60K・S40K・S20K

    ギーセスト-S60N・S40N・S20Nのこて塗りタイプの補修材で流し込みタイプと同等の性質を有しています。