合弁会社ルミコ社(ドイツ)が、創立40周年を迎えました。
 
 2015年6月に当社合弁会社RUMICO社(ドイツ)の創立40周年記念式典が開催されました。
 ルミコ社 は、バザルト(現カルドリス) / ドイツ、日本ルツボ / 日本、および他現地法人1社の三社によるドイツ合弁会社で、1975年8月20日に設立されました。以来欧州製鉄所向けにタップホール材や樋材などの高炉用不定形耐火物を製造・販売しております。過去40年間に亘って安定的に成長を遂げ、欧州鉄鋼業界では高炉用不定形耐火物分野における重要的地位を築いて参りました。

 2015年6月にデュッセルドルフ/ドイツで、RUMICO社・第40回株主総会が開催され、当社から岡田・取締役会長、大久保・代表取締役、村田・海外事業部長および小松・技術センター長が出席いたしました。総会終了後、両社の更なる発展を期し、記念品の交換をいたしました。

ルミコ社40周年
 
(写真左)当社からルミコ社へ赤富士をあしらった陶器製の記念額(写真右)ルミコ社から当社へ贈呈された創立40周年記念盾 (写真左)当社からルミコ社へ赤富士をあしらった陶器製の記念額
(写真右)ルミコ社から当社へ贈呈された創立40周年記念盾
- close - このウィンドウを閉じる

このサイトに掲載されている情報は、すべて日本ルツボ株式会社に帰属します。